渋谷で引きこもってる社長です

株式会社Chotchy代表取締役 / エンジニア

すばらしいアイディアを持ってるだけのやつなんて腐るほどいるよ

  • 学生は斬新なアイディアを持っている
  • 若い視点をいかして新規性のあるサービスを作ろう

ってよく言われるけど、学生のアイディアが使えるってのは幻想。確かに切り口としては参考になることは結構あるけど、所詮参考になる程度。

 

実行能力が高くないとなんもできない

よくアイディアはあるけどエンジニア、デザイナーがいない。って言う人いるけどそれはたいしたアイディアも覚悟もないからだと思う。本当にやりたいなら自分で勉強するし、そんな秀逸なアイディアだったら多くの人の前で堂々と語って人を集めることはできると思う。

アイディアを出すことは簡単でもそれを実際にプロダクトに落とし込んだり、目指しているビジョンを達成するためには何をすればいいのか逆算したりする能力ってのは普通の人にはない。訓練しないといけない。頑張らなくてはいけない。

投資を受けれたりサービスとして認められたりする学生とただの起業厨の差だと思いますね。僕たちの強みは「つくれる」ということだとひしひし思う。自分たちが考える未来のテクノロジーの形、ライフスタイルの形がある程度思い描けていても、それに向けて次のステップ何を踏むのが正義なのか、そこはなかなか難しい。だから、僕は手を動かそうとおもう。考えるよりも手を動かして見つけたいと思っている。