渋谷で引きこもってる社長です

株式会社Chotchy代表取締役 / エンジニア

人工知能コンを終えて

人工知能コンを今週の日曜日に実施しました。結構ドタバタしてしまい、うまくいかないところが多くご迷惑をおかけしたみなさん申し訳ございませんでした。

その中でもカップル成立率20%という記録を出したのは大変うれしい結果でした。今回の感想をまとめていきたいと思います。

来てくれたお客さんの層がとてもよかった

これは本当に今回恵まれたと思いました。事後のアンケートなどにも鋭い指摘をいただいた意見がたくさんありました。個人的に話した時も、次回こうすれば?などのアドバイスをたくさんもらえました。みなさんにそういった目で見守っていただけるのは大変うれしいことです。来てくださったみなさんに感謝したいです。残念ながらアンケートで次回以降きていただけますか、という質問に対し、2,3人あまり参加したくないという声がありました。次回はそういう気持ちになってしまう人がゼロになるようなシステム開発、運営をしていこうと心に誓いました。

若さの特権は二十代前半まで

これは事後のデータを解析して判明したことですが、女性の年齢と人気の相関は25歳を超えるとほぼほぼないことがわかりました。あきらかに20代前半の人はもてているというデータがでましたが、25~30と30~35に有意な差は見られませんでした。これは後日会社のHPのほうで詳しく紹介します。

データは答えを出すが答えの意味は教えてくれない

これは僕とみなさんとの認識の違いで今回のイベントを通して強く感じたことです。今回K-means法で参加者を四つのクラスターに分けました。そこでよくあった質問がなぜこのクラスターになったのか、どうしてあの人と相性がいいのか、というものでしたが、正直統計的にそうなったとしか言えない実情があります。プログラムは解析した数字しか教えてくれません。その数字をどのように解釈するかは個人依存ですし難しいところでもあります。

ここの認識の間隙をどうにかして埋めていきたいとは思っています。

また、今回みなさんに人工知能感を体験していただくことがあまりできなかったという反省もあります。

 

とにかく第二回までに改良を重ねてきたいと思ってます。また出直してきます。